カナメソーラールーフ 特長・スペック

  • 01 発電量も通気も価格もオトク
  • 06 マルチに対応可能
  • 02 中規模太陽光にも最適
  • 07 和風住宅の瓦ともマッチ
  • 03 品質に自信、国内最長レベル25年出力保証
  • 08 どんな屋根形状もOK
  • 04 自然災害等の総合補償も10年
  • 09 カナメソーラールーフの仕様
  • 05 多雪地域でも設置OK(積雪2m地域)
  • 10 施工の動画

カナメソーラールーフは、どんな屋根形状、洋風・和風などタイプを選ばずマルチに対応。
効率的な発電力にも優れています。

屋根一体型太陽電池 カナメソーラールーフ 比較表

屋根面を無駄なく使えます

お得な設置

カナメソーラールーフは、屋根面を隅から隅まで無駄なく
使えるので大容量搭載に最適です。 小さな屋根面積でも
最大限有効活用することができます。

モジュール25年出力保証

設置してから何十年も屋根の上で発電し続ける太陽光発電モジュール。
高品質な製品と徹底した品質管理の証として、日本で初めて
「25年」の長期出力保証をしています。
また、システムも10年間保証致します。
(カナメソーラールーフ・カナメソーラールーフⅡの場合。)

自然災害10年総合補償

・自然災害は10年間の安心補償です。
・台風・落雷・火災・飛来物などによる災害を補償します。
※補償内容は採用モジュールメーカー、設置の規模・仕様により異なりますので
詳しくはお問い合わせください。

フラットなデザインだから、優れた雪落ち 雪国だから設置できない・・・と言われてしまった方も、カナメソーラールーフならご安心いただける機能を持ち合わせています。

通常の太陽電池パネル…段差があるため雪が溜まる、カナメソーラールーフ…フラットなので雪落ちが良い

自由に設計できる新築はもちろん、改修でもご利用いただけます。
既にある屋根の上に太陽光発電を設置するとなると、様々な制約や条件があります。
カナメソーラールーフはそのような問題にもマルチに対応。
瓦やその他の屋根材との組み合わせも可能ですので、今まで設置を諦めていたお住まいでもフレキシブルに対応いたします。

洋風の住宅だけでなく、和風伝統住宅にも違和感なくマッチングします。
どんな住まいのデザインにもピッタリです。

シンプルな切り妻屋根はもちろん、寄せ棟や入母屋屋根など複雑な形状にも対応いたします。

  • 片流れ
  • 切り妻
  • 寄せ棟
  • 入母屋
  • 新築
  • 改修
  • 瓦

新たに屋根機能をプラスした架台に既存モジュールを一体化させた画期的な構造。
太陽熱により暖められた空気が通気層により自然換気されるため太陽電池の温度上昇を抑制。
そのため、温度上昇による太陽電池の発電量低下を軽減いたします。

太陽電池モジュール 架台角波

通気層

       
  • カナメソーラールーフ仕様
  • 製品有効寸法:831mm×1,586.5mm
  • 重量
    角波0.35mm仕様:22.5kg/枚 17.1kg/m2
    角波0.4mm仕様:23.3kg/枚 17.7kg/m2
  • m2必要枚数:0.76枚/m2
  • 公称最大出力※: 210Wp
  • 変換効率※:18.6%
  • モジュール保証※:出力保証25年 システム保証10年
    システム保証は申請出力11.4kW以下までが対象となります。 ※モジュールメーカー仕様に準ずる    
  • カナメソーラールーフⅡ・Ⅲの仕様に関してはこちらをご確認下さい。

    ラインナップの仕様ページはこちらへ

        

通気層により太陽電池の温度上昇を抑制し、発電効率低下を軽減。

幅広い屋根に対応が可能で、現場での施工の手間を大幅に軽減。