カナメソーラーグリップ  特長・スペック

可能性広がるカナメソーラーグリップ

カナメソーラーグリップは屋根を掴みこむ工法で雨漏り知らず。
横葺き・縦葺き、瓦型タイプなどラインナップがあり、様々な金属屋根に対応可能。太陽光発電設置場所の可能性が広がります。
※製品により対応不可のものもございます。詳細はお問い合せください。

  • 横葺き
  • 縦葺き
  • 瓦型葺き
  • 折板

産業用はこちら

[製品仕様] ◎新築・既築の両方に対応しています。 ◎対応屋根形状:横葺き、縦葺き、金属瓦、折板 ・システム重量:13.51kg/m2(金具架台、モジュール込み)  ・必要個数:4個/モジュール(設置条件により変数) ・材料:ZAM(高耐食溶燭融めっき鋼板)、ステンレス、アルスターステンレス

カナメソーラーグリップ 施工の流れ(横葺き編)

1

1 横葺きの屋根

2

2 グリップ金具を屋根材に差し込む。

3

3 ボトルを締め付け、屋根材をしっかりグリップ。

4

4 太陽光発電モジュールの設置架台を取り付ける。

5

5 太陽光発電モジュールの設置。

6

6 完成